​農園について

Untitled_edited.jpg
IMG_2285.jpg

​■概要

農園名

​ハイネファーム

​設立

令和3年(2021年)4月

​住所

​〒929-1105

石川県かほく市横山レ401-3

​Eメール

​主な事業

「きくらげ・ひらたけ」の栽培及び、販売

​それら乾燥品や加工品の販売 など

上記Eメールもしくは、お問い合わせフォームよりご連絡願います。

​■案内図

所在地のかほく市は、石川県金沢市から車で30分くらい能登方面に行ったところにあります。

 

日本で3番目に大きい【内灘砂丘】と日本で唯一車で走れる海岸【千里浜なぎさドライブウェイ】の間に位置し、目の前に能登最高峰の【宝達山】が聳える、海と山に囲まれた自然豊かな土地です。

この地より、安心安全な無農薬の純国産の「きのこ」を皆様にお届けしたいと考えています。

何を作っているの?

純国産無農薬の菌床からは、

 夏季は【キクラゲ】

 冬季は【ヒラタケ】

を栽培しています。

採れたて新鮮な【生のきのこ】や、それを乾燥した【乾燥きのこ】を販売しています。キクラゲのプリプリした食感と、ヒラタケの上品な旨味と香りを、是非堪能して頂きたいです。

​ハイネファームの名前の由来?

ハイネとは我が家の猫の名前です。「灰猫」と書きます。


私が体調を崩して1年間休養していた時に、何の前振りもなく我が家に来た灰色の仔猫(今では大きくなりましたが・・)に付けた名前です。

灰猫が来てから体調が改善して人生を前向きに進める様になり、新たな事業を始めるきっかけにもなりました。


灰猫は私にとっての救世主であり「ラッキーにゃんこ」です。

それで、この猫の名前をもらって「ハイネファーム」としました。

名誉会長

※灰猫は現在、名誉会長職を務めて頂いております。

 

何故、夏季と冬季で栽培するキノコが違うの?

それは、「きくらげ」の旬は夏で、「ひらたけ」の旬は冬だからです。

ハイネファームではハウス栽培を行っていますが、冷暖房の設備は設置しておりません。

そのため、夏季と冬季で違うキノコを栽培しています。

​もちろん、雪が降る冬季でも暖房をすれば「きくらげ」を栽培する事は可能ですが、氷点下まで下がる北陸では、かなり大掛かりな暖房設備を設置する必要があります。

同様に、大掛かりな冷房設備を設置すれば、夏季でも冬のキノコの栽培も可能となります。

​ハイネファームの栽培方針は、自然の力をそのまま利用しておいしいキノコを育て、お客様に提供することです。

​ハウスの中は、夏は暑く、冬は寒いですが、体に鞭打って頑張っております。