栽培ハウスの中を掃除しました。

夏季の「きくらげ」栽培に向けて、冬季の「ひらたけ」から出た胞子を掃除しました。

棚はたわしで代表が、床はケルヒャーで相方が掃除しています。

棚に付いた見えない胞子を掃除するので、棚全体を水浸しにしています。

床は3月の気温が高くなったころから藻が発生していましたが、それも綺麗になりました。


作業の途中で、ウグイスが鳴いていました。

今春最初の鳴き声だね。